働き方改革、作業能率化は働く環境から。オカムラのオフィス家具

エムオーシーでは日本で有数のオフィス家具メーカー、オカムラの商品もご案内しております。

美しいフォルムと高機能を兼ね備えた新作チェアも登場

先日行われたオカムラグランドフェア2018では、数々の名車のデザインを手がけるイタリアのイタルデザイン・ジウジアーロ社の工業デザイン部門「ジウジアーロ・デザイン」とオカムラの技術を集結させた新商品『Finora』も発表されました。

フレームラインの美しさに加えて、4方向に自由に動く革新的なアジャストアームなど、多様な作業姿勢と体格にフィットする機能を搭載。自然な姿勢で簡単に調節できるスマートアジャストメントを実現しています。

「オフィス環境に満足していない」が43%、6割以上が何らかの不満を抱えている

オカムラによる「はたらく」を科学するプロジェクト“WORK MILL”のオフィスワーカー向け意識調査によると、「今のオフィス環境に満足していますか?」という問いに対して「はい」と答えたのは34%と3名に1人。23%が「どちらとも言えない」、そして最も多い回答が43%の「いいえ」。6割以上がオフィス環境に対して何らかの不満を抱えていることがわかりました。ライフスタイルやワークスタイルの多様化が進む今、オフィス環境づくりにはニーズの理解がますます重要になっています。

「働き方」に、オフィス家具がもたらすイノベーション

オカムラでは上記のようなニーズに対応すべく、様々なオフィス家具を通じて働き方の多様性を提案しています。

例えばこんなコーナー型の作業スペース。カフェだと作業が進む…という声を採用したかのような佇まいです。多くの企業で「フリーアドレス」が取り入れられていますが、オカムラの調査によれば、「これまでに経験したことがない」との回答が最も多い68%。フリーアドレスを経験したことのある人からは「コミュニケーションが増える」「ペーパーレス化が進む」「部門の壁が低くなる」「効率が上がる」など、肯定的な意見が多く上がっているようです。

こちらはカラフルな配色と明るさでリフレッシュできそうなスペース。打ち合わせスペースも会議室ではなくこういったオープンスペースで行うことで、短時間で効率よく終えられるというメリットもありそうです。

そのほか会場では、立ちながらデスクワークを行うための高さ調整可能なデスク、バーベキューを囲むようなスタイルの「キャンピングオフィス」など、様々なオフィス形態が。

働き方改革の推進の第一歩に、社員の作業能率化に、オフィス家具からの見直しを検討してみてはいかがでしょうか?私達はご希望に応じてブランドやアイテム等、様々なご提案が可能です。ぜひお気軽にお問い合わせください。

オフィス家具に関するお問い合わせはこちらから

フォームからのお問い合わせはこちら

★の項目は必須になります。

お名前

メールアドレス

題名

メッセージ本文

お客さま情報の取扱いについて
ご入力いただく個人情報は、お問い合わせのご連絡を差し上げることを利用目的としております。 当社は、保有するお客さまの個人情報を適切に管理し、特別な場合を除いてお客さまの同意を得ることなく第三者に開示・提供することはありません。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。 内容をご確認の上、ご同意いただける方は「同意する」をチェックしてください。

同意する

 

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 気象庁より8月15日に発表された1ヶ月予報によると、9月に入っても平均気温は全国的に高く、まだまだ酷...
  2. 印刷したかったけどできなかった物、書きたかったけれど書けなかった場所、書いていたけど書くのが大変だっ...
  3. 高機能ミネラルウォーター『エレメントアクア』、発売以来おかげさまで大変ご好評をいただいております。

会社概要

会社名:株式会社エムオーシー
住所:東京都港区南麻布1丁目17番3号
最寄り駅:東京メトロ南北線・都営地下鉄大江戸線
麻布十番駅4番出口
TEL:03-3452-0348
FAX:03-3452-3170
MAIL:info@moc-net.co.jp

ご気軽にお問い合わせくださいませ。